スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サン・ルゥの光
fl27-5-8490

このところJALへの搭乗がほとんど、JALの機内誌は他社と違って力が入っているから、毎回楽しみ。

11月号の森山大道の「サン・ルゥの光」は光ってました!

あの森山さんとフランスはどう考えても繋がらない(私はそう思っていた)、でも読みすすんで納得した、と同時に世界で始めての写真が180年余り前に撮影されたことを知った。

銀塩の経験もなく、気軽にデジカメをポケットに入れて、メモ代わりに使用している私としては、ちょっとした感動でした。

サン・ルゥに一度行ってもいいかな? 
スポンサーサイト
【2008/11/30 00:00】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浦
FL29-1-9518

あまり関係ないことだけど、私は北浦は霞ヶ浦とは別と思っていたが、北浦やその他の水域を含めて霞ヶ浦と呼称するらしい。

私が思っていた霞ヶ浦は、西浦と呼ぶらしい更にこの西浦を、土浦市方面に伸びる「土浦入(つちうらいり)」、石岡市方面に伸びる「高浜入(たかはまいり)」、この両者が交わる中央部の広い水域を「三叉沖(みつまたおき)」と呼ぶのだそうだ。

じゃいったい霞ヶ浦とは?どこを言うのかというと、《 西浦・北浦・外浪逆浦(そとなさかうら)・北利根川・鰐川・常陸利根川の各水域の総称として定義 》 しているのだそうだ。

何か頭が痛くなってしまう、やっぱり飛行機の窓からボケーット外を見ているのが一番かもしれない。
【2008/11/29 01:49】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スワンナプーム空港、ドムアン空港 ( タイ )
FL29-6-0077
スワンナプーム空港の到着ロビーはいつもトラフィック

反政府派市民団体「民主市民連合(PAD)」の座り込みが続いている、新バンコク国際空港が閉鎖に追いこまれている、旧国際空港のほうにも座り込みが続いていると言う。

JALもANAも欠航しているとのことで、現地に滞在され帰国予定の方々の心労たるやさぞかし大変だろうなと思ってしまいます。一度フライとして成田へ戻った機もある様ですが、疲れちゃいますよね。

FL29-2-0165

私も先日夜のフライトでぐっすり眠っていたら起こされちゃって、いやに到着が早いなと思ったら機材の故障で成田へもどっていました。

機材修理とやらで一度おろされ、結局機材交換での4時間遅れのフライトになりました、ラウンジで待ちましたが、その間ロビーで長時間待たされた方々の心境はどうなんだろう。

FL29-5-0589


※ 写真はいずれもスワンナプーム空港で
【2008/11/28 00:00】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
net通販第一位は 米
fl27-2-8742

日本の経済が景気後退局面に入ったせいでもないでしょうが、楽天のnet通販の人気第一はカニを抜いて米だそうです。

季節的に収穫期ということもあるでしょうが、やはりnetの強みは各地方の特選米が直接生産者から入手できることかな?

以前は、地方に行かなければ入手できなかったわけですから、net様々と言うところでしょうか?

米の一位には、原材料費の高騰で青息吐息の外食産業の利用低下ということも影響もあるのかも?
【2008/11/27 08:08】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
沖縄
FL26-2-9359

久しぶりに3連休、昨日のフライトは沖縄上空を飛行した、空気があまり澄んでいなかったけど、雲が無くとりあえずきれいな沖縄本島が見ることができた。

高度11900メートル、外気温-53度の世界から覗いた沖縄本島です。
【2008/11/26 12:02】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SUD ( ストレッチド・アッパー・デッキ )
FL25-99-9319

今日のフライトは、コンフィグK51(コンフィギュレーションコード51)前もって座席をアッパーデッキ(SUD)後方窓側を希望したが、後方は空いておらず前方ブロックの75A、座席数はK13タイプよりも65席も多い449名なのに混んでいるのだろうか?

案の定搭乗したら75Bはブロックかかっておらず3席利用、しかし後方の81は1名で2席はブロックがかかっている。

食事が終了してから、81の方にお話をして、窓側に移らせていただいた、やはり隣はブロックがかかっていないと窮屈!

※ コンフィグ(コード) : JALの機材は座席配列(Configuration)別にコードが付いている
SUD : 2階(席)のこと (ストレッチド・アッパー・デッキ → 2階が長い)

【2008/11/25 00:17】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バナナ
fl27-3-8750

小さいときから、朝はバナナ1本、蜂蜜少々、牛乳をジューサでミックスしてマグカップ1杯、ご飯もパンも食べない。

ここ何年か高原バナナと称したバナナがダイエット効果があるとかで、価格が高騰している迷惑な話だ、挙句の果てに品不足七日店頭から姿を消すこともある。

私が目にするのはほとんどがフィリピンバナナ、バナナの生産量はフィリピンが世界一と思っていた。

先日機内の日経を見てなんとなく目に入ったバナナの生産量世界一はなんとインド、二位がブラジル、三位は中国だそうだ、フィリピンはかろうじて第四位、肩を並べてエクアドルが第五位だとか。

上位3カ国は自国内消費が主だそうで、フィリピンはアジア、エクアドルは欧米への輸出が多いそうで、日本は91%をフィリピンから輸入しているらしい。

そういえば、以前「バナナと日本人」と読んだことを思い出してしまった。
【2008/11/24 00:48】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
船旅
fl27-4-8780

1000H-Xを、購入してからまだ数日ですが、早速このノートでブログ更新をしている、キーボードはミスタイプがたまにあるが、これは大きなキーボードでも起きていたこと、変わりなく使えそう。

ところで先日のフライト時の写真、なにか飛行機でなく客船の窓から見たような感じの景色だった。時々ありますね、ここは本当に1万メートル上空かな?ってことが、船旅みたいな感じだと思うときが。
【2008/11/23 00:29】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お休み
fl27-6-8487

久しぶりに海外で2泊休めた、でも新しい1000H-Xが手元にあるので、あれやこれやと触りまくって、外出は食事だけ。

このノート、私には全く満足な一台でした、特に気に入っているのが、4時間ゆうに使えること、ホテルで使用していてもAC電源の供給をついつい忘れてしまう。

XPに元々あったのかもしれないが、長い処理の際に画面をこまめに消せること、以前のノートはいちいち画面を暗くして、再度明るくしたりと面倒だったが、ボタンひとつでできるにはうれしい。

私は、メールとブログ、WEBニュース、DVD鑑賞程度なので十分いける、ワード、エクセルをインストールしなくても、添付の互換ソフトで問題はない。

デジカメのSDHCメモリーカードもダイレクトに読み込んでくれる。いたれりつくせりのつくりで、立ち上がりも高速でビギナーの私にはピッタリ。

クレームするとしたら、私はマウス派なので関係ないけど、タッチパッドのクリックバーが非常に硬く感じる、もっとやわらかくてもいいような気がする。

本体カラーは、ファインエボニーにしたが、噂どおり汚れが超目立ちすぎる、私はあまり人前で使用しないので、あまり気にならない、と言いながら実はこまめに添付された布でふき取っている。
【2008/11/22 16:01】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
fl19-1-8084

【2008/11/21 20:36】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Eee PC 1000H-X
FL17-1-7360

このところフライトが増えそう、1週間の半分はフライトになってしまう、宿泊も日本と海外が半々になりそう、やはり小型ノートがほしい。

パナソニックのR8がオキニだけど、¥が大問題、ASUSのN10Jならと思ったが、やはり¥が問題で、私の用途には1000H-Xで十分とばかりに、メインメモリを2GBにしてもらって、思い切って購入した。

一番のポイントはバッテリー駆動時間6.9時間、これなら4時間は問題なくもつだろうと思っている。

機内で4時間程度使用できれば万々歳!と思ったからだ、重量が1.5キロはちょっと痛いが¥が¥だから我慢我慢!

まだ半日の使用だけど、駆動時間についてはほぼ満足、オキニのDVDを入れてみたが、とりあえずサクサク見ることができる。

おいおいリポートしたいと思いますが、とりあえず機内でブログ用に使用してみることとします。

【2008/11/20 00:48】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
JALマイレージ
fl23-2-7375

7月からJALを利用し始めて、今回初めてマイレージポイントを使ってみた、残り4万ポイントサテどうするか?自分ながらどう使うか楽しみです。

ただ、仕事のフライトが詰まっていてまとまった休みが取れないのが残念です。FLY ONポイントの方は69000ポイント、年末まで利用してもやはり10万ポイントまでは届かないかな?残念でェ~す。

やっぱり成田は、ファーストクラスラウンジ利用できないと面白くないですから、ガンバローット !

【2008/11/19 15:28】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
積乱雲
fl13-1-8072

普通は積乱雲はほとんどが窓の下方に見え、どちらかというと見下ろすスタイルが多いのだが、今回のフライトでは窓の横や上方、つまり飛行機よりも高い位置に沢山見えた。

1万メートルよりも高く発育することがあるんだと少し勉強になった、上空に上がる前から迂回してもゆれることのアナウンスがあった。

フムフムこの雲たちのおかげだな!と、私にはなんとなくわかった気分でニヤリとした!

【2008/11/18 00:33】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
fl15-1-7983

機内から外を見ていると、時々虹を観ることがあるが航空機が移動しているため一瞬の間しか見れないことが多い。

この虹ももっと綺麗にくっきり見えたんですが、パチリと音がしたときにはすでに虹は消えていた。
【2008/11/17 00:16】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不思議な光景
fl19-1-7663

窓から外を覗くと幻想的な光景が見られた、じゅうたんを上下2枚敷いたような雲が、間は平行に向こうの世界が見える・・・何か映画で観たような、不思議な光景を初めて経験した。

【2008/11/16 00:00】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊豆七島 新島
FL12-1-7633

B747のSUD ( ストレッチド・アッパー・デッキ ) は、座席エリアが前後2つのブロックに分かれている。

今日の機材はコンフィグK13タイプ、SUDは66席 ( 前6列、後ろ5列 ) で私は後部前から2列目の78A、進行方向左側の窓側席、最近変わったのが窓側下部にある収納箱の底が浅くなったこと、ちょっと残念。

ポーチ程度しか収納できなくなった、前は床まで深くスペースがあったので、かなりのものが入ったが、これからは上部の収納庫を利用しなければならない。

写真は伊豆七島の新島、この日は視界が余りよくなかった、写真もこういうときにはブルーぽっくなってしまう。空中のごみのせいだろうか?
【2008/11/15 00:09】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高速道路 ( タイ )
FL13-1-RIMG0516

バンコクから東に35キロ離れた、スワンナプーム国際空港(Suvarnabhumi International Airport)を繋ぐ高速道路
【2008/11/14 00:06】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Yクラスのアッパーデッキは無くなる?
FL31-2-1389

以前も、私の好きなアッパーデッキについて UP しましたが、今回も少しだけ。

以前 ( 下記参照 ) も、SUD ( ストレッチド・アッパーデッキ ) が気に入っている理由をいろいろと書きましたが、SUDは、比較的ギャレー ( Galley ) が近いので、手を上げただけですぐに来てくれるサービスのよさがいいということに尽きるのかな?

トイレも1階の様に待つこともない!事も重要かも ?


私の個人的な見解ですが ( 大いに間違っているといいのですが )、

大いに気にいっている Y クラスのアッパーデッキ使用は無くなる運命にあるような気がするのですがどうかしら?

このB747、フライト距離や就航年によっては、貨物機へ改造や売却が待ち受けているらしい。

その対象がコンフィグK13タイプ ( 座席総数384席のストレッチド・アッパーデッキが Y クラス仕様の機材 ) からなのではないか?という話が聞こえて来る。

JALのK13タイプは8機、これがなくなると、在来型を除くとストレッチド・アッパーデッキが Y クラス機材10機 ( K51、K61、L04 )、 C クラス機材が11機 ( C72、L02、L17 ) となってしまう。

もちろんその前に論じなければならないのは、JALはSUDのある国際線利用のB747が38機程度 ( 内、在来型9機 ) しかなく、主力はB777などに移っていることもあります。

要は、進化の激しい電子機器界において、JALの航空機は20年以上も使用しているB747がかなりあり、貨物機へ改造や売却も仕方ないのかもしれない。

これからは、アッパーデッキへ搭乗したければ、A380ということになるのかな?


《 写真は、在来型B747-346 ( S06 )、 SUD は Y クラス、 前方5列、後方5列、合計60席で、MAGIC ( 座席の背にモニター ) はないが、400型よりもゆったり座れる。 》



※ アッパーデッキ、シート#73Aから ( 2008/10/8 )

【2008/11/13 01:07】 | 機内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サーチャージ
fl22-1-7532

一時的な燃料高騰による対策ということで、この制度ができてもう3年ほど経過すると思うけど、もう一時的な対策でない事はわかりきっているから、そろそろ航空券代金に含めてもらいたいなぁ~

せっかく格安チケット見つけても、 「 別途サーチチャージ3万円です 」 なんていわれちゃうと 「 ホンとか! 」 と疑いたくなってしまうし、せっかく見つけた夢がしぼんじゃう・・・
【2008/11/12 00:08】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
積乱雲
fl08-1-0288

私のお気に入りの空港のひとつ、香港のチェクラップコック空港(赤鯔角新機塲 - Chek Lap Kok Airport)で撮影。

ここの空港は、ウェイティングタイムが長くてもぜんぜん気にならないオキニ空港です。
【2008/11/11 00:01】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
fantasy
fl20-1-7654

もう成田へ着陸近いころだったけど、写真のような帯状の雲がド次々に流れてきますまるで夢を見ているような感じ・・・時折こういう光景を経験できる、まさにファンタジー・・・。
【2008/11/10 00:43】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
九十九里浜 (北から)
fl11-1-7728

成田空港へ降りるとき半分程度は九十九里浜上空を通過する、毎回通過するたびに異なる九十九里浜を観ることができる。
【2008/11/09 00:49】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
三宅島 Ⅱ
FL08-2-6964

前回は三宅島の東を通過した時で座席は〈A〉、今回は新島と三宅島の間(西側通過)を通過しました、もちろん座席は〈K〉あわててパチリ。

前回よりも高度が低いので、火山活動ランクAの雄山の姿が見えるかと思ったけど残念!! 雲で見えなかった!

雄山の火口ぜひ見てみたいでぇ~す。
【2008/11/08 00:01】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飛行機にとっての雲
FL19-1-7361

ブログをはじめてから、窓の外に眼を見けることが多くなった、雲を見ていると不思議の落ち着く、同じ形の雲はないし雲の中に眼が吸い込まれてしまいそうになる。

JALの機内誌に機長が書かれたコラムを見つけた、積乱雲は飛行機にとって危険な雲であるらしい。

毎回同じところを通過しないわけは、積乱雲や台風を避けながら飛行するからなんだ!


【2008/11/07 00:14】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Mt. FUJI
FL11-8-7681

よく富士山の近くを通過するのだけど、きちんと富士山が見えたことが無い、いつかはと思っている。

この日も霞か雲かわからないが、透明度が非常に悪くて、きちんと見えなかった、かろうじてシルエットだけは観ることができた。


【2008/11/06 01:11】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ケータリングサービス
fl31-1-1390

JALロイヤルケータリングのサービス(機内食サービス)を受けるB747-446(JA 8074)。

この機材はシンガポール、バンコク路線などに使用されることが多いようです、もちろん他路線でも使用はされるでしょうが、Yクラスが極端に少ないため利用できる路線は自然に決まってしまうのかもしれないですね!

同じB747-400型でありながら、コンフィグK51タイプの449席や在来型S24タイプの483席から比べるとJA 8074などL17タイプの座席数は、Fクラス(22席)、Cクラス(77席)、Yクラス(235席)、合計324席と座席数が極端に少ない。

F、C クラスの座席数が多いという事は、ケータリングサービスによって搬入される機内食も、高級食が多いということになる、私も早く万年 Y クラスから脱皮して C クラスを味わいた~い。

※ JAL ロイヤル ケータリング株式会社

【2008/11/05 02:57】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
霞ヶ浦
8fl16-1-3708

成田に着陸時には霞ヶ浦上空から成田の滑走路へ、霞ヶ浦をはさんで、手前が茨城県稲敷郡美浦村、前方が茨城県かすみがうら市。

手前に美穂GC、おかだいらゴルフリンクス、前方には、かすみがうらOGMGCが見える、上空から見るとこの辺には多くのGCがみえる。
【2008/11/04 01:37】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
絹積雲
FL24-1-6084

1万メートルぐらいにできた絹積雲、肉眼では下方の綿雲とはかなりの高度さが感じられる、神秘的な雲でした。
【2008/11/03 01:25】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夕日を受けるB747
FL11-1-6091

夜間飛行時には、窓の外にはほとんど何も見えないが、夕方の短い時間帯には綺麗な光景が観られることが多い。

撮影してみると、肉眼では綺麗に見えたようには写らないことが多い、眼で見たまま撮れるカメラが出て欲し~い!
【2008/11/02 01:54】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
JMB サファイヤカード
fl06-1-7165

今年7月からJALを利用するようになってから4ヶ月が過ぎました、JALからJMBサファイヤカードが届きました。

JAL利用し始めて、3ヶ月経過した9月末で、JMB FLY ON ポイントが5万を超えることができました、私の周りの方々は、ほとんどがJMBダイヤモンド(10万ポイント以上)だから、あまり感激はしなかったの、それでもカードが届いてみるとやっぱりうれしい。

とりあえず、今年はあと5回程度だから、JMBダイヤモンドは不可能、でも来年はこのペースなら秋にはJMBダイヤモンドに手が届く、やっと一人前になれるかな!
【2008/11/01 00:24】 | 番外編 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。