スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
B747の前輪
fl31-1-3755

先日、某空港で747の前輪を撮影するチャンスが、ありましたので1枚ゲットしました。

これは前輪ですが、多分後輪も同じ大きさなんでしょうね!

このタイヤは再生の様には見えませんでした(?)が、これが噂のタイヤなんだ!と生唾飲んじゃいました!!
スポンサーサイト
【2009/01/31 06:24】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
飛行機の窓から
FL29-2-3662

【2009/01/30 17:00】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士山
FL27-2-3807
手前は房総半島(館山市、南房総市)、富士山の後に日本アルプスが見える

機内アナウンスで 「 綺麗な富士山を見ることができます 」 と、アテンドの声が流れた、非常に綺麗な富士山!!!

でも、肝心の飛行機の窓が汚れていて気持ちがめげてしまった!

経営難から飛行機の窓拭きも回数を減らしているのかな??

本当に最近の窓は汚いです!!



【2009/01/29 00:00】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
英雄あつかいされた名パイロット氏
FL28-1-3761
珍しくコンフィグS05・747-300、在来型は順次退役しているが経営難からまだまだ使用するのか?

ハドソン川へ不時着して、英雄あつかいされた名パイロット氏、でも全てのパイロットがそうではないのでしょうから、私もなんとなく心配になりました。

成田空港近くにも鳥はいるんでしょうから、可能性はあるわけですよね?それともよからぬ心配なんでしょうか?


ニューヨークのラガーディア空港からノースカロライナ州シャーロットに向かっていた
Usエアウェイズ1549便(エアバスA320型)が、鳥の群れに遭遇して2機のエンジンが停止、機長の巧みな操縦で900メートルほど滑空してハドソン川に無事着水したそうです。

乗員乗客155人は全員無事に救出、航空安全の専門家らは、「航空史上に残る見事な判断と操縦だった」と同機長の行動を高く評価しているそうです。

【2009/01/28 00:00】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
JAL 12路線を廃止・減便
FL27-1-3734

サーチャージは昨年から原油が3分の1になっても、今年まで下がらなかったし、4月からチケット代金がアップするし・・・

駄目押しは、昨年の26路線に引き続き、今年更に12便を廃止、減便するらしい。

やっぱりJALも危ないという噂は本当なんだろうか?

そういえば昨日の機内食の際に「お飲み物は?」とたずねてこなかったけど、これはアテンドが悪かったのか?それとも経費節減での策なんでしょうか??
【2009/01/27 00:00】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やはり事件が起きた成田空港の手荷物検査
FL26-2-3503

12月22日に 「 空港セキュリティチェックの素朴な疑問 」 でもお話しましたが、先日あのチェックで警察庁の警視が100ミリリットルを超えるパピウムを持ち込み禁止とされて・・・ここまではよくある話なんですが、,怒り心頭トレイをぶつけて、3ヶ月の懲戒処分で、結局自ら退職をしたそうです。

彼の行為は許せるものではないですけど、本当に疑問なんですよね?同じものをチェック後の免税店で購入して機内持ち込みは可能なわけですから・・・怒り心頭している方よく見かけます、いづれ事件が起こるだろうと思っていましたので、やっぱりという感じでした。

単純コーラなどのソフトドリンクだって取り上げられちゃうけど、中ではまた購入することも可能だから、不思議ですね。

もう一つは、係員の態度もあったんでしょうね、本当に冷たい言い方でいやみたらたらと言う言葉使いだから、彼はカーットなったんでしょうね。

先日その話を出したら、笑いながら係員の皆さんが 「 そうそうそこそこ 」 とあの事件が有ったと得意げに話をしてくれました!
【2009/01/26 22:25】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ディズニー映画 「WALL・E(ウォーリー)」
FL29-1-3465

全人類がごみの山と化した地球を棄てて他の惑星に移り、ただ一人(?)ごみ処理で残されたロボット・ウォーリー

なかなか面白い映画なんですが、1月7日に書き込んだ 来月3日からスタートのJALカーボンオフセット」サービスを思い出してしまいました!


確か19世紀の時代設定だったと思うが、そのころには地球が本当にそうなるんじゃないかな?と思ってしまう映画・・・是非一度ご覧ください。



【2009/01/25 00:26】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雲の上に
FL24-1-3521

このところ曇りの日のフライトが多い、分厚い雲を突き破って上空へ出れば青空が待っていてくれます。
【2009/01/24 00:11】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フルブック状態が続いています
fl23-1-3601

このところのフライトはほとんどが、オーバーブック状態だそうです。

この現象は、なんなんでしょうか?

昨日のチェックインは遅れてしまったことと、コンフィグ K61で A、B だけが C クラスで、残念 C の開放はありませんでした。

シートは、31X でしたがもちろん Y、 隣のシートはブロックがかかりませんから最悪のフライト・・・

もう少し早くチェックインしていれば、友人のように C にアップだったかもしれません。

このオーバーブック状態を観ていると、航空業界決して不況ではないような気がしていますけど?どうなんでしょうか?

飛行機の窓からの雲の写真、時々海に浮ぶ船に乗っているような錯覚をすることがあります。

【2009/01/23 13:36】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
滑走路
fl22-1-3476


開発途上国の滑走路は波打っていますね、でもフライトには支障はなさそうです。
【2009/01/22 01:34】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エクセス超過料金
FL22-1-3667

JALのカウンターでESTAについてたずねてみました、やっぱりカウンターで申請済みかどうかの確認システムはできていないようです。

友人からアムスまでのエキセス超過料金を聞いてみたら、1キログラム9000円と言うことでした、15キロ超過なら誰かにチケットをあげて20キロ確保したほうがいいみたい?

そうでなければ現地で購入した方が安くつくみた~い





【2009/01/21 18:14】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アッパーデッキ
FL20-1-83611

今成田空港からアップ、時折成田で時間があるので、1000Hをフルに使っています。

今日は上司と一緒のフライトで、私はビジネスアップだったのですが、やせ我慢でご遠慮申し上げました(涙)。

昨年末から運が良くてCにアップやCの座席開放で、楽な旅をさせていただいていましたけれど、そのような理由で本日は泣き泣きYシートでした。

フルブックでブロックもかかりませんでしたし、何よりも緊張の連続でした、話しかけられるので窓からの撮影もそこそこ、MAGICも楽しめませんでした!!!

コンフィグK61の機材で、アッパーデッキは前6列、後ろ5列で、シート71番から81番まで、66席フルフルでした。


【2009/01/20 15:24】 | 機内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神津島
fl19-1-3091

【2009/01/19 00:26】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
成田空港
fl23-1-2516

久しぶりに成田空港でゆっくりしました、午後一で到着して夕方まで時間がありましたので、出発階の外へ出てみたら真っ青な青空・・・

【2009/01/18 00:12】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
病みつきになりそう
FL19-2-2044

最近フライトは、Cシートの開放席が多い、これは機内食はYだけど、シートはCというものでェ~す。

だからゆったりと眠りながら到着を待つことができて、とにかく疲れません。

フルブックだからか? それともフライトマイルのせいなのか?原因はどうでもいいの・・・Cシートにすわれれば・・・

これがいつまでも続くとは思いません・・・何時かYが続いて、エコノミー症候群に・・・恐ろしいね!!


【2009/01/17 18:12】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飛行機の窓から
fl12-1-2322.jpg

【2009/01/16 18:30】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飛行機の影
fl15-2-2779

先日早朝のフライト時曇り空で天候が良くなかった、しかし1万メートルまで上がれば上空は晴れているから、あまり心配はしないんです。

フライとして厚い雲を突き破って雲の上へ出た、何の気なしの窓の外を見たら、おやおや自分の機の影が、丸い虹に囲まれて雲に写っていいる!

珍しくない現象化も知れないですが、私にははじめての現象で感動、感動でした、この影の写真がまたあまりきれいに撮れていないんですね、皆さんごめんなさい白黒写真みたいになりました!本当はもっと綺麗だったんですよ!!
【2009/01/15 00:00】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新春から幸運
lv14-1-2846

先日今年3回目のフライトでしたが、朝空港へ行ってがっかりでした、何せコンフィグS05の在来型747-346、つまり300型と言うことでMAGICもなし、C41(A23+B18)、Y390(U60+C98+D94+E134)で、シートもかなり狭かったはず。

チェックインで受け取ったボーディングパスが 「 なんと青色 」、「 あれっ~ シートナンバーが 09A むっむっ!なんとCへアップされている!」 C なら747-346でも文句はないです!

そんなわけで、急に機嫌が良くなりまして、食事も先日の C の際には日本食だったので、今回は洋食をいただきました。食器も Y と異なり、プラスチック製でなく本物の陶磁器です、今回はサーロインステーキをおいしくいただきました。

そうそう、ブラックハム、スモークサーモン、帆立などのグリルもおいしかったです。洋食のもう一品は白身魚のソテーでしたので、次回が楽しみです。



【2009/01/14 00:00】 | 機内食&ラウンジ食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マグロ 初競り
fl13-1-2230
友人から今は築地の高級マグロは、競りが終了したらほとんどが香港など中国へ空輸されると聞いていた。

5日に築地でマグロの初競りがあった、新聞に目を通したら、やはり香港の業者が競り落としていた。

最高値は、青森・大間産の1本128・4キロの本マグロで、963万円で銀座のすし屋さんと香港のすし屋さんが、共同で競り落とした。(1月5日読売新聞)


【2009/01/13 00:00】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1月の機内食
fl10-12-

新しい年を迎えて初フライトは、残念ながら在来機の747-300型でした、食事は新しくなっていて海鮮釜飯を次回に回して、今回はイタリアンバーグをいただきました。

fl10-11-

私の好きなシーフードマリネは昨年から引き続きついていました。

Cクラスの機内食とは雲泥の差ですが、私はいつも美味しくいただいています。

先輩が教えてくれましたが、以前はYクラスの機内食はアテンドの皆さんは「えさ」と読んでいたと聞きましたが?本当なんでしょうか?今でもそう呼んでいるのかな?

ほんとッ?かな?

【2009/01/12 00:00】 | 機内食&ラウンジ食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やってくれますね SONYの Vaio type P
fl15-1-2225.jpg

SONYの超小型PC Vaio type P いいですね!

さすがSONYと言う感じです、稼動時間実質4時間程度になれば思い切って購入するかも?

私は1000H-K使用しています、ラウンジでも機内でもバリバリ使えて全く不満はありませんが、あえて言うならファッション性かな?

ジーパンの後ろポケットに入れて座っても、壊れないイメージはいいですね!!!
私としては、 Vaio の名前でなく別のネーミングにしてほしかったなぁ~

そういう点では、ステイタスシンボル的な「りんご」ちゃんに脱帽でェ~す、私はSONY派だから好きではないですが・・・。

【2009/01/11 00:19】 | 飛行機の窓から | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
JAL ESTA システム導入間に合わない !!
fl09-1-2523.jpg

今月12日からスタートするUSAへ入国の際に、私たち地ビザ免除組が適用される、インターネットでの事前申請制度 「 電子渡航認証システム ( ESTA ) 」 。

このESTAの申請がされているかどうかを、チェックイン時に航空会社が確認を義務付けされているらしく、JALはこの確認システムが12日のスター時に間に合わないらしい ( ANAは導入済みらしい ) 。

JALはホームページでも、機内誌でもESTAがスタートするので、間違いなく事前申請を行うこと、と大々的にうたっていたにもかかわらず、当のJALがシステム導入に2週間も遅れるという失態を起こしてしまった!!!

でも、USも勝手ですよね各航空会社に金銭的負担無しで、システム導入をさせるなんて、まさに横暴そのものの様な気がしますが??いかがでしょうか??


【2009/01/10 00:00】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
C クラスのシート
fl07-3-2082
SHELL 型シート、画面も大きいし、座席はフラットになるし至れり尽くせりです

いつもYクラス利用の私としては、年間数回利用のCクラスはぜひシェルシート(SHELL)と期待を膨らませるのですが、私の登場する路線のCシートは、旧型のスカイラックス(SKYLUXE) のことが多い。

fl25-1-1490
ただ大きいだけとのSKYLUXEのシートです、もちろんYのシートよりはいいですが・・・


実際両方利用してみると、これって結構差別だなぁ~って感じますよ!

新年早々のフライトでは、なんとコンフィグS05の在来型の747-346でした、たまに乗ると本当に旧型だなぁとつくづく思います。

せめてトイレとMAGICをリフォームしてほしいなぁ~
【2009/01/09 00:07】 | 機内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウェッジウッド破綻
fl07-2-2300

寂しいニュースですね、私もUKから何点か購入して大切に使っています、これからどうなるんでしょうか?

たまたま、JALの1月号機内誌に「ウェッジウッド250年の歴史をたどる」と称して8月まで日本各地の美術館でイベントが開催されている旨の記事がありました。

1月29日から3月1日まで横浜・そごう美術館で開催されるイベントに、25組50名を招待するときされていました、最後になるかもしれないのでぜひ応募したいと思います。

ご希望の方は、JAL機内誌1月号120ページをどうぞ。

【2009/01/08 00:00】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ついに登場する、JALカーボンオフセット
fl24-1-7979

英ブリティッシュ・エアウェイズなど海外航空会社がすでに行っている、搭乗者自身が航空機の利用を通して排出した二酸化炭素(CO2)の相当量を、自らの意思で埋め合わせをすることができる「カーボンオフセット」を、環境コンサルティングの 株式会社リサイクルワン と組み2月3日から開始する。

企業が排出する二酸化炭素を企業努力で相殺する時代から、全世界の個人がそれぞれの責任で相殺する時代がやってきたと言うことなんでしょうね。

具体的には、航空券購入時に該当するフライト区間(成田、ニューヨーク間で4,000円ほど)により定められた金額をクレジット決済をする。

【2009/01/07 00:00】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
JAL30日に植物バイオ燃料でデモフライト
fl02-2-2362

デモフライトは今月30日、使用機材は在来型のB747-300でエンジンはプラット・アンド・ホイットニー社(P&W社)のJT9D-7R4G2、なお在来型に変わる400型は全機ゼネラル・エレクトリック社(GE社)のCF6-80C2B1Fを装備。

燃料は通常使用しているジェット燃料(ケロシン)50%、世界で初めてとなるアブラナ科の植物カメリナ(84%)、ジャトロファ(15%)、藻(1%)の3種のバイオ燃料を精製したバイオジェット燃料50%の割合で混合した混合バイオジェット燃料を、4基のエンジンのうち1基に使用(もちろん、地上テストでは従来のジェット燃料と性能に変わりのないことが確認されている)。

羽田空港発着で、飛行コースは八丈島沖約1時間フライトする予定で、その間いろいろなデータ収集をするんでしょうね?

車の排気ガスが問題化されて久しいですが、B747の排ガスは車など問題外でしょうから、早く利用できるようになってほしいなぁ~、でも料金アップにつながらないようにお願いしま~す。

参考:
カメリナ・バイオ燃料 → Sustainable Oils, Inc.(米国)
ジャトロファ・バイオ燃料 → Terasol Energy社(米国)
藻製のバイオ燃料は → Sapphire Energy社(米国)
航空機用の燃料へ精製は → Honeywell系列会社であるUOP社(米国)



【2009/01/06 00:10】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
健忘症
fl0101-1-1605

今日も成田の税関手前のJALのテーブルに荷物を忘れてしまった、外へ出てから空港内放送で呼び出しされてしまったの(汗)。

JALのスタッフと一緒に中へ戻って、税関で再チェックを受けた 「 中はなんですか? 」 、税関のおじさんに 「 どうぞ見てッ! 」 中は、先日生活用品を運んだ布製のかばん3個でした。

健忘症かな? 今年3回目なんです・・・・


【2009/01/05 00:00】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
JALチケット代金13%値上げ
fl22-1-0654

機内で新聞を見ると、おやっ日本航空運賃4月から値上げと出ていた、いまさら燃料費の価格上昇でも?と思ってしまう。

原油は高値の価格の3分の1に下がっているし、サーチャージもやっと1月から値下げだというのに・・・

どうもおかしいなぁと感じるのは私だけなのか? な?

サービス向上も値上げの理由になっていたが具体的にはどういうサービスの向上が期待できるのかな?

教育を徹底して 「 らしからぬ 」 職員の方って結構いますよね!そういう方を一人でも減らしてもらいたい、客を怒らせたり、いこじになってしまうスタッフやアテンドが・・・

私はJALのイメージが良いだけに、そういう方をチラッと観ると、そうかんじてしまうんです。

別に値上げしなくても、社員教育はできると思うのですが・・・・
教育の結果が出てからの値上げでもいいのではないでしょうか

わけのわからないサーチャージを廃止して、チケット代金を値上げするのならわかるんですが、だってハワイまで1万9千円をうたいながら、実際は6万円になってしまう現状は 「 詐欺 」 にちかい商売だと思ってしまいます。

【2009/01/04 00:00】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うるう秒
fl02-2-2354

4年に一度1秒間の延長が必要らしく、2008年から2009年の間に1秒追加されたらしい。

私の周りの時計は ・・・ はずかしいのですが秒単位でなく分単位で狂いが生じている、でも1秒の狂いが大きな損失を与えるような事業もあるんでしょうね!!


【2009/01/03 00:00】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初めてのシェルシート
fl02-3-2329

年末年始はフルブックが続いていると見えてCクラスの解放が多い、本日もCエリアはYクラスに解放された。

本日のコンフィグL01だから、Cクラスシートはシェルシートだ!!はじめてシェルシートを利用できた、いつも素通りで横目でシートは見ていたが、実際利用してみておどろいてしまった。

シートはフラットになるし、倒しても後ろに座席の方には影響ない(シェルだから)、PCの電源用コンセントまでついている、マッサージ機能もあるという至れり尽くせりで、エンターテイメント(MAGIC)はⅠだったが、画面は大きく観やすい、私は足が長いほう(!)だけど前の座席に足が届かない。

写真撮影を忘れてシートを倒してぐっすり眠ってしまった、これならハワイでもイーストコースとでも疲れることなくゆったりと過ごせる。

【2009/01/02 00:00】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。