スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
5月の機内食 Yクラス 
FL090530-1-4055

今回のフライトは何時ものコンフィグK13、Yクラス後部通路側、機内食は鶏の直火焼き丼をいただきました、ツナのスモークとイカのマリネも美味しいです。

何時もいただかないのが、フレッシュ サラダ、これ何とかならないのかな?

機内食を美味しくいただく私ですが、有料になったら間違いなく以前のように弁当を購入して持ち込みます。

私の希望では、機内食やドリンクが有料になって、その分航空券代金が安くなることを望んでいます。

→→   5月の機内食 和食  
→→   5月の機内食 洋食A  
→→   5月の機内食 洋食B  
→→   5月の機内食 Yクラス A 


スポンサーサイト
【2009/05/31 00:05】 | 機内食&ラウンジ食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スナック
FL090530-1-1293

トルコ航空のB737-800、トルコ国内線1時間程度のフライトだからドリンクだけかな ?

と思いましたらスナックがでました !


【2009/05/30 00:12】 | 機内食&ラウンジ食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日は揺れ揺れでした
FL090529-2-4008

成田空港へ着いたら雨、離陸の飛行機もすぐに雲に隠れてしまうほど・・・

多分今日はひどい揺れになるかも?

と思っていたら案の定すごい揺れで、アテンドも床に座ってしまった、斜め前の方は遅い機内食で、卓上のコーヒーはひざにこぼれ、機内食は上下左右に揺らされて必死に抑えている。

ゆれは離着陸時でなく、食事が終わった後だからすでに高度1万メートルほど出の事、10分間ほどだった。

ところでトイレ使用中に方々は? 問題なかったのかな?

そういえばJALでも離着陸時のトイレ仕様が厳禁となるらしい ( 今までは大丈夫だったんですね )、私は搭乗したら機が動く前にトイレへ入ります。

食事の後は混みますし、フライト中は何が起きるかわからないから、なるべくシートベルトをして、シャッターを切るかエンターテイメントシステムを楽しむことにしています。

【2009/05/29 06:30】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サクラ ラウンジ
FL090528-3-4019

何時も利用させていただいている、成田のラウンジをあまり御紹介していなかった。

本日はサテライトのサクララウンジ ( 昨日から受付が新しく3階になった )、ここは2階へ降りるが3階のファーストクラスラウンジはいまだに改装中 ( 結局中止になったみたいですね )、ここのメインは寿司とおにぎり、私はここの味噌汁(3種類あり)が一番気に入っている。

私の考えですが、寿司は何か別のものに変えた方がいいかもしれない、べとついていて冷たすぎてあまり美味しいとはいえないという声が多い ・・・ でも、私は美味しくいただいています 。

それなら、ファーストクラスラウンジのようにビーフカレーとは言わないから、そばとかうどんのような物のほうがいいような気がする。

それよりもサクララウンジへビーフカレーを落として、いっそのことファーストクラスラウンジでは、寿司職人を置いて寿司(ネタを限定して)を握らしたら ・・・ その方が安上がりかも?

私はアルコールはいただかないので、ほとんどがソフトドリンクですが、これも各種そろっていてありがたい。

しいて言えば、ファーストクラスラウンジのようにお絞り機があると便利なんだけど・・・


アップは、写真を撮ってサクララウンジから急いでUP !

これからフライトです、行ってきまぁ~す !!



【2009/05/28 17:32】 | 機内食&ラウンジ食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レッドクリフ PartⅡ
FL090527-1-3900

成田へあと40分、高度が下がってきたっこともあるのでしょうが、曇り空で主翼の色と曇り空の判別が付きにくくなってきた。

こういうときには、写真撮影は1枚で完了、後は機内エンターテイメントシステムで、映画でもと思ったけど、今月分はもう全て観てしまった。

そういえば日本国内では レッドクリフ PartⅡの吹き替え版、字幕版共に公開されて1ヶ月が過ぎましたけど、機内では何時になるのかな?


【2009/05/27 22:45】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
JAL アレルギー対応機内食
FL090528-1-3844

JALはアレルギーの方むけに、アレルギーのもとになる原材料を使用しない機内食を、5月31日から始めるといいます。

アレルギーのある方は大変みたいですね、安心して機内食をいただけるし・・・

アレルギー専門の会社で調理するらしく、4日前までアプライしないといけないそうです。

私はアレルギーがないんですが、一度いただいてみようかな?


→→   JALアレルギー食のページ  


【2009/05/26 11:37】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月の機内食  Yクラス
LV090525-1-3880

昨日のフライトはコンフィグK13、C開放で窓側シート、開放なので機内食はYクラス、チキンとポークのアドボをいただきました。

和菓子は上方風桜餅、この桜餅が結構美味しいんです。


→→   5月の機内食 和食  
→→   5月の機内食 洋食A  
→→   5月の機内食 洋食B  

【2009/05/25 01:47】 | 機内食&ラウンジ食 | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑
南国でのんびり
FL090514-1-2660

お昼ビーチへ出て一時間ジョギング、シャワーを終えてモールへ、ショッピングと食事をすませてホテルへもどる。

明日からまたフライと生活が始まる。

【2009/05/24 00:04】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一日中ホテルで
FL090524-1-3615

昨日はフルブックのB747 ( K61 )、隣のシートはブロックがかからず、窮屈なエコノミーシートで我慢のフライト。

体はひさしぶりのスポーツ筋肉痛と寝不足で、モウロウとした状態でホテルへチェックイン、ハルシオンなしでも即ベットに沈むことができました。

目が覚めたのは午後、夕方までボーット部屋で過ごし、シャワー、6時ごろ外へでて夕食 ・・・ ひさしぶりに2日間ホテル泊でのんびりです ・・・


ネットブック使用して半年、いろいろ考えて10インチにしたんですが、結局ブログ更新、メールとデジカメの画像保存程度にしか使っていない ・・・

だったら小型の 8インチでも十分かな? と考える今日この頃です。


【2009/05/23 00:46】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コンテナを吸込んだJA8922
FL090522-1-3760

今月12日、ロサンゼルス空港でタクシング(taxiing)で滑走路へ向かう際に、左翼第一エンジンにコンテナを吸込んだJA8922(B747-446)が、成田空港第二ターミナル62番スポットに駐機(上記写真)していた。

エンジンはゼネラル・エレクトリック (GE) 製のCF6-80C2B1F、部品の交換程度で済んだのでしょうか?

多くのB747-400が退役や貨物機へ改装されていく中で、このレジ番JA8922は、JAL所有のB747-400の中で最後の登録(2001年)で一番新しい機材。

私も昨年末、このJA8922のシェルシートを利用しましたが、やっぱりシェル仕様はいいですね!




→→   米ロスでJAL機(B747-400)、コンテナ吸い込む 「飛行機の窓から」 5月13日



【2009/05/22 03:44】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
筋肉痛
FL090519-1-3464

日本国内でも感染者が出た新型インフルエンザに負けないように、体力作りとばかりに2日間の休みを利用して遠出しスポーツに励んだ、でも筋肉痛で起きられず ・・・

もう、体中が痛い ・・・

フライト時間が迫っているので、時間が読める電車で成田へ向かう、おっとブログのUPをしていなかったことに気が付いた!

到着は明日になるから、どうしてもと車中でカキコして、空港でアップしようということにしました。

電車はいいですね、ネットパソコン片手に熱中できる・・・


先日も部屋の引越しで疲れてしまって一日穴を開け、フライトの時間が読めなくて更に一日穴を開けてしまった!

本日も危ないところでした!


【2009/05/21 15:27】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ANA 映画 「 感染列島 」 機内上映中止
FL090521-1-3483

日本国内感染が広ろがっていますが、結局のところ感染者が船や航空機で入国して感染が広がったものと思います。

要は水際阻止は不可能に近いということが、証明されたようなもので、水際でストップするなら、空港、港湾の閉鎖以外はないということがわかったような気がしまう。

実際問題そういうことは不可能でしょうから、やはり市民一人一人というか、家庭内での感染防止策を徹底することが一番ではないのかな?

マスクの常時着用は言うまでもありませんが、職場を初め幼稚園、学校等では登校して教室に入る前に、うがい薬でうがい、消毒液で手洗いをさせて、授業の合間にも同様なことをさせる。

各家庭でも家の出入り時だけでなく、各部屋の移動など適宜にうがい、手洗いを頻繁に行うことで、結構防げるのではないでしょうか?


ところで、映画 「 感染列島 」 の上映をANAは上映中止するといいます、理由は 「 臨場感がありすぎて怖い 」 など、客の不安に配慮してということらしい ・・・

あの映画に目をそむけてはならないと思います、事実と異なるところがあるとは思いますが、心の準備としては非常に役に立ちました。

冷静に映画を見て自分の立場に置き換えておく必要があるような気がしました、弱毒性ということからか、日本国内でもマスク着用者数は極少のような気がしますし、機内なんかはマスク着用者は、私を含めて2~3人程度。

今回の新型インフルエンザ、映画 「 感染列島 」 は、今後の強毒性の感染病流行時のいい訓練となった気がしています ・・・ 私も機内で3回も観てしまいました。

映画 「 感染列島 」 は、運転免許証更新時の違反経験者に見せる映画のようなもので、私はずべての方に見ていただいた方がいいと思っています。

ANAは 「 感染列島 」 の上映を中止することなく、JALのように続けるべきだと思うな !

【2009/05/20 12:26】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
JAL FLY ON 50000ポイントこえる
FL090519-1-3462

5月に入りやっと、JAL FLY ON ポイントがサファイヤクラスの5万を超えた。

近距離路線の利用が多いのでなかなかポイントが増えない、12月までに10万ポイント(ダイヤモンド)は可能かな?

ダイヤモンドを獲得して、成田のファーストクラスラウンジを利用できる様にしたいなぁ~


【2009/05/19 00:17】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月の機内食 洋食B
FL090518-1-3516

昨日のフライトひさしぶりのコンフィグK13、このタイプはAコンがFクラス、B、CコンがCクラス、多分アップがあると思っていたら、やっぱりUPでニコリ!

機内食は先日、洋食Aだったので、本日はBにした(実はB-魚は初めて!)、メインが肉から魚 ( 白身魚のソテー オイスターバターソース添え ) に変わっただけでしたが、この白身の魚結構おいしくいただけました!


→→   5月の機内食 和食  
→→   5月の機内食 洋食A  
→→   5月の機内食 Yクラス  




【2009/05/18 02:33】 | 機内食&ラウンジ食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
受託手荷物の規定変更
FL090516-1-1345

やっとサーチャージがなくなりホットした ・・・

US路線の受託手荷物2個(32キロ)が23キロへ改定されたと思ったら ・・・

デルタ、ノースが従来まで無料の2個目の受託手荷物に50米ドルの手数料が課ことになるらしい(国交省へ申請済)、米国内では1個目から手数料が課されているから、いずれはそうなるんでしょうね!

デルタではこの規約変更で、年間で1億米ドル以上の増収を見込 んでいるというけれど、そんなにうまく利益が得られるんでしょうか? 

日本の航空各社も追随することになるのかも知れませんね?

それとも、すでに価格カルテルでも各社結んでいるのでしょうか?

なんか、海外へ出てもエクセス料金を気にせずにショッピングできる時代は終わったのかな ?


【2009/05/16 02:23】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アテンドは日本人のオバサンがいいな
FL090519-1-3149

先日成田へもどったら、検疫ブースが一段とレベルアップしていた。

カウンターブースだけでなく、そのサイドに囲いを作って白衣をまとった係員が沢山待機すると言う物々しさでした。

弱毒性ということで皆さん安心しきっているのでしょうか? マスクも少なかったような気がします。


ところで最近のJALは、外国人のアテンドが多くなったような気がするんですが ・・・

631億円という大幅な赤字決算ということから、現地採用の安価な外国人アテンドを使用しているのかな?

個人的には、日本人のほうがすき!
理由ですか? 私の希望が良く理解していただけるから ・・・

その上、ベテランのオバサンアテンドになると、話さなくてもわかってくれることさえあるから最高です ・・・

わたしは、リタイヤした日本人アテンドを積極的に使ったらいいのになぁ~と思っています。

かなりストレスたまって怒り出すお客さんもいますから ・・・ アテンドは若い必要はないような気がしますけど ・・・



【2009/05/15 20:29】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
目に見えないラジオから  「いとしのレイラ」 が流れた !
FL090513-1-3052

ひさしぶりに暇があって、お茶中に眼にした「日経サイエンス 09/06」 ・・・ 以下、「日経サイエンス 09/06」よりの抜粋です ・・・

マルコニーが1894年に世界で初めて無線通信を行ったときは、9m離れたところに置いたベルが電波によって鳴り響いた。

そして2007年カーボンナノチューブラジオが世界で初めて演奏したのは、エリック・クラプトンの 「 いとしのレイラ (Layla and Other Assorted Love Songs)」 ! ・・・ ネットで動画が公開されています。

カーボンナノチューブは眼に見えない、ウィルスとほぼ同じ大きさだから ・・・

カーボンナノチューブラジオは極端な話、このカーボンナノチューブの両極端に電極を配置して、直流電流を流せば外部スピーカらニュース放送が流れるということなんです ・・・ 目に見えないラジオの誕生。


《 カーボンナノチューブラジオの実用的な応用技術への変貌 》

ドラッグデリバリーシステム ・・・ 脳や筋肉などへの埋め込み装置など・・・

ナノ注射 ・・・ がん細胞だけにくっつく分子で覆ったカプセルに、抗がん剤と名のラジオを入れて体内へ注入、カプセルが腫瘍にくっついたところで、無線信号を送って薬を放出して肝細胞をたたく・・・ということらしいです!

質量センサー (特許取得済み) ・・・ 空港などの大きな爆発物関知質量分析計は不要になる、手平よりも小型になるんでしょうね!

カーボンナノチューブラジオ (特許取得済み) ・・・ 携帯電話、補聴器、iPodなど超小型で耳の中に入ってしまう大きさになるでしょうね。


そして、ナノチューブの発見者は 日本人(飯島澄男氏)というから更に驚きました!彼はいずれ間違いなくノーベル賞を受賞するでしょうね!


ナノチューブラジオの動画と画像 QuickTime (サイズ6.13M)  
→→   カリフォルニア大学バークレイ校  
こちらからもダウンロードできます(いとしのレイラのみ)
→→   日経サイエンス  

エリック・クラプトンの 「いとしのレイラ)」


蛇足ですが、この曲をCMに使用したのが三菱自動車、そのうちの1本を下記にコピペします。

三菱自動車CM ( エリック・クラプトンの 「 いとしのレイラ 」 )



【2009/05/14 01:28】 | | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
米ロスでJAL機(B747-400)、コンテナ吸い込む
FL090516-1-3128

ロス発JL61便 B747-446 ( レジ:JA8922? コンフィグ:L02) のエンジンにコンテナが吸い込まれた写真を観てびっくり!

こういうこともあるんですね!

コンテナは機内積み込み用のものでしょうから軽く作られていて、軽いことがこういう事故をうんだんでしょうね ・・・空でも100キロですって!

それにしても、B747-400のエンジンってすごいんですね、びっくりしちゃいました!

私自信が、エンジンの前に立つことはないでしょうから心配は要らないかも!

メモ: 写真および詳細はこちらをどうぞ
→→   コンテナ吸い込んだB747 (朝日新聞)  

航空機事故 JAL機がコンテナ吸い込み 離陸中止



【2009/05/13 10:28】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アテンドのマスク着用
FL090512-1-2991

JALはメキシコ便で、すでにアテンドがマスク着用をしているとのこと。ANAは米国便でアテンドのマスク着用をはじめた、地上スタッフも同様というが、対応が遅いような気がします。

もし機内の搭乗者が感染していたら、機内サービスのアテンドの感染率はかなり上がるので、ぜひマスク着用をお願いしたいんですけど、以前も書きましたけど違和感があるんでしょうね ・・・

現在成田赤十字病院に隔離されているカナダからの大阪の高校生、教諭たちも、カナダ滞在中に本校からマスク着用の支持があったにもかかわらず、現地滞在教諭たちは違和感があるということで、マスク着用を生徒に指示しなかったという ・・・

違和感というのは結構プレッシャーがかかりますよね! かなり意思が強くないとちょっとむりかもしれない ・・・

私も先日某国空港内で一人だけマスクをしていて、イミグレやカスタムのスタッフからジョーク交じりに冷やかされました!

とにかくマスク着用が、実施されてまずは一歩進展かな !

中国初めての新型インフルエンザのノースウエスト航空の例を言うまでもなく、トランジェットで成田発の機内アテンドも遠慮せずにマスク着用をお願いしたいな!


メモ:
中国の四川省成都に帰国した、アメリカの大学に留学中の30代の中国人男性が、新型インフルエンザに感染していたことがわかった。

①5月7日 セントルイスを出発、
②5月8日 米ミネアポリス発 成田着  ノースウエスト航空19便
      19便からは111名が日本へ入国、内濃厚接触者10名(内4名が日本人)
③5月8日 成田発  北京着  ノースウエスト航空29便
      29便には25人の日本人が搭乗4名の居場所がまだつかめない、
④5月9日 北京を経由して、四川省成都へ帰郷



【2009/05/12 00:11】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1万メートル上空でクロス
FL090511-1-3107

1万メートル上空をフライト中、私のシートは K だから進行方向へ向かって右の窓側。

窓からの風景を撮影しようと、デジカメの3インチのモニターを観ていたら・・・
瞬間的に搭乗機の上を、左側から右側へクロスするように航空機が横切った、モニターでは上から中心部へ向かってものすごいスピードで何かが通過した感じ・・・

そういう時ってシャッターは切れないものなんですね!

プロなら瞬間的に指がシャッターを押し切っているのでしょうが、

目で観た物体を脳へシャッターを切る命令の電流が流れて、その命令が脳から指へ命令を出す電流が流れる ・・・

このような過程がスローモーションで理解できるような感じで、なかなかシャッターが切れない。

結局シャッターを切ったのは、かなり時間が経過していたことは写真でわかっていただけると思います。

【2009/05/11 00:39】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
5月の機内食 洋食A
FL090510-1-3072

本日のフライト、フルブックで C にアップ、窓側でしたのでそのままうなずきました。

この路線の洋食Aは、メイン ディッシュが先月の 「 サーロインステーキ 」 から 「 イタリア風牛肉の煮込み 」 に、大変おいしくいただきました。

次回は洋食 B にチャレンジ !


→→   5月の機内食 和食  
→→   5月の機内食 洋食B  
→→   5月の機内食 Yクラス  

【2009/05/10 21:59】 | 機内食&ラウンジ食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ノースウエスト 25便
FL090508-1-2401

新型インフルエンザが世界的に感染拡大している、米国では7日から8日にかけて感染者数が倍増、原因は検査体制がすすんでいなかったから・・・とか? 感染者数は発表数よりもかなり多いということなんでしょうね。

日本国内感染が起これば、米国、カナダ、メキシコのような状態になるから、水際でくい止めることが一番、政府もそういっているけど、あいも変わらず感染国からの機内検疫のみ、他空港経由で入国している方はかなりいると思う・・・

大変かもしれないけど、全ての便を機内検疫したらいいと思うがいかがでしょうか?

今回のインフルエンザは、弱毒性だからまだ少し安心できるけど、このことが強毒性インフルエンザのための訓練にもなっているわけだし、人員が足りないでは済まされない問題なのではないでしょうか?

今回の25便で、気になったのは待機させられている乗務員数 ・・・

乗員21名のうち2名だけ? 感染者3名のシートは、29F、43A、66A、単純に考えても機内サービス乗員は2名で行うから、3ブロックで6名、更に登場口でのアテンドを入れればもっと人数が増えてもいいような気がしますけど ・・・

結局運行に差し支えるということで、とりあえず2名ということになったのでしょうか?

水際作戦はもう一度見直す必要がありそうな気がします、一度舛添大臣自ら空港体制を視察された方がよろしいのではないでしょうか?


メモ:
一行(高校生および教師合計36名)は、カナダで交際交流事業に参加し、5月8日デトロイト発ノースウエスト25便(コンチネンタル航空6348便、デルタ航空4351便との共同運航、乗客乗員412名が搭乗)で夕方成田空港へ到着した。

機内検疫で阪府立高校の男子生徒2人と40代男性教諭の計3人が感染の可能性がありと判明して、国立感染症研究所の遺伝子検査の結果、新型インフルエンザに感染していることがわかり、成田赤十字病院(感染症指定医療機関)に隔離された。


【2009/05/09 14:23】 | 番外編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
搭乗拒否
FL090507-1-2588

6日ウクライナの内相が、ドイツの空港で泥酔し搭乗拒否されたようですが、どこの国にもいるものですねこういう方は・・・

ところで、弱毒性とかで少しは安心できるのかもしれませんが、いまだに世界的に拡大をしている新型インフルエンザ、各国の空港では検疫強化をされています。

明らかに新型インフルエンザとわかっている場合には搭乗拒否でしょうが、疑いがある程度の場合各航空会社ではどのような判断をするのでしょうか?

自国民かそうでないかでも対処方が異なるのかな?


【2009/05/08 07:34】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
喜界島 で 皆既日食
FL090506-1-2764

南から成田へ向かうときには、琉球、奄美諸島を北上するので、雲が出ていなければ両諸島の島々を、更に成田に近づいて伊豆諸島を観ることができる。

写真は奄美大島の東に浮ぶ喜界島、7月22日の皆既日食がみられる皆既日食帯(種子島から奄美大島および北硫黄島から南硫黄島までの間)に入っている。

一昨日の沖縄本島は見えることが結構多いんですが、喜界島がこのように綺麗に観えたのは初めてで感動!!

マイルでも利用して一度は尋ねてみたい場所ですね! 日食当日は、観測ツアーが組まれているようで、混み合うこと必死ですね。

なお、日本本土でも部分日食の観測は出来るようです、なお国立天文台暦計算室のWEBページで当日の各地の日食の接食時刻・方向角・太陽の高度と方位・視半径・食分などを調べることができる。


→→   国立天文台暦計算室のWEBページ  
→→   喜界町のページ ( 皆既日食テントサイト観測者募集を行っている )  


【2009/05/07 03:09】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
那覇空港
FL090505-1-2611

先日のフライト離陸時はそれほどの天候でもなかったのですが、琉球列島上空通過のころは雲が少なくなって、沖縄本島のほとんどが綺麗に見ることが出来ました。

那覇空港上空では、スポットの航空機までクッキリ・・・



【2009/05/05 02:56】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月の機内食 和食
FL090504-1-2546

何時も運悪く月の初めは、1日のフライトが多いんですが、そのときは機内エンターテイメントシステムが前月と同じ・・・

今回は3日のフライトで、機内ムービーはどうかな?と期待して搭乗。

月初めから C にアップ、窓側シートだから撮影三昧できるけど映画も観たい ・・・ うれしい悲鳴、なんとなく5月は良い月になりそう。

今月の機内ムービーは、ひさしぶりに最高の品揃え・・・ どれから見たらいいのか迷ってしまいました。

とりあえずどうしても観たい作品は、窓からの撮影のない夜間フライトにとっておくことにして、和食をいただきながら 先行上映の 「 Inkheart ( ハムナプトラのブレンダン・フレイザー主演 ) 」 を鑑賞。


成田空港では、機内検疫対象国からの帰国でないために、通常の検疫で担当官のサイドにサーモグラフィーが設置、健康状態質問表を渡して、入管へ・・・

さすがに、検疫、入管、税関の係官全てマスク着用していました。


→→   5月の機内食 洋食A  
→→   5月の機内食 洋食B  
→→   5月の機内食 Yクラス  

【2009/05/04 06:31】 | 機内食&ラウンジ食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
機内で症状が出たら、機内隔離
FL090428-3-1920

中国政府は2日、メキシコ発上海行きの航空便の運航を停止しました。でも、トランジェットで中国への入国は可能だから、やはり空港閉鎖が一番ですが、そこまでは影響が大きすぎてできないですよね。


ところでWEBニュースによると、機内で症状がでても 《 各社( JAL & ANA )は対応策を整えており 「 乗員全員が万全の態勢で対応する 」 》 と、いうことみたい。

《 疑われる症状を訴える乗客をできる限り後ろの座席に移動させて前後2列を空席とする 》 

《 満席の場合でも 「 他の乗客の協力を得て、感染のリスクが少なくなる環境をつくる 」 》???

《 さらにANAによると当該の乗客には、他の乗客への感染を防ぐため、専任の客室乗務員を置き ・・・ 》 

《 「 健康状態質問票 」 をあらかじめ航空機内に常備する方針で、ANAは 「 国際線のほぼ全便に準備 」、JALも 「 近く全国際路線に備える 」 》

できれば、全員にマスクや除菌仕様のおしぼりの準備や、とりあえずシートで区分できるような準備、後方30名分程度のシートはブッキングしないとか、 いろいろ考えているんでしょうが ・・・

具体的な対策を明記した文書を ( 非常口シート利用客に読ませるような説明書のようなもの ) 準備して搭乗者全員に配れば ( 了解させれば ) いいんじゃないかな?

とにかく具体的な準備対応策を知りたい ・・・

どうしてかと言いますと、先日警戒レベル 「 フェーズ5 」 に、引き上げられていると
いうのに、チェックインカウンターから搭乗ゲート入り口までの、スタッフ全ての方がマスク無しという感覚 ・・・

で、上記のように 《 万全の態勢で対応 ・・・ 》 と、言われてもにわかに信じられないなぁ~

そうそう、機内で感染者が出たら乗務員も隔離だそうですから、当然勤務できる乗務員数がだんだん少なくなっていくので、退職者の臨時効用でも考えているのでしょうか?

もしかしたら、もうWEBで具体的な対応をお知らせしているのかな?

「 お前に言われなくとも、わが社はきちんと対策している! 」 と、叱られそうですが、これもJAL大好き人間だからなんです。


追記 (5月4日) 

上記をアップしてJAL機へ搭乗。

乗務員のマスクはなかったけど、搭乗者へのマスクは準備(希望者に無料配布)されていた、機内アナウンスではインフルエンザの件に触れて、検疫用の 「 健康状態質問表 (日本語・英語) 」 が配られた。

4日ぶりの帰国のせいか、ベテランのチーフアテンドの機内放送が、いやにやさしく聞こえてしまった! やっぱりJALはいいなぁ~ なんかホットするんですよね !

でも最近半数ほどのアテンドは、外人だから緊急時の意思疎通は不可能かもしれない・・・



【2009/05/03 09:11】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界的広がりのインフルエンザA 、 アジア初の感染確認者
FL090429-6-1820

世界的な広がりを見せる中で、香港でアジア初のインフルエンザA(H1N1)感染者が確認された。

日本でも横浜の高校生(Aソ連型インフルエンザだった)、米国から帰国のトヨタ職員、横田基地の米国幼児など、感染の疑いがある方が見つかっている。

現在アメリカやカナダへ修学旅行中の中学・高校は5校で、更に68校が修学旅行を控えているというから驚きですね!

そのほとんどは、生の英会話教育を兼ねて、カナダ、アメリカということなんでしょうね、運が悪かったというほかありませんが、今回は延期することが正しい選択の様な気がしますが ・・・

そうそう、

《 金子国土交通大臣は閣議後の会見で、今後の状況を見ながら航空機や鉄道、バスなどの車内放送で利用客にマスク着用を呼びかけるよう、事業者に対し一斉に指示を行う方針を示しました。 》

とのことですが、昨日もカキコしましたが、事業者のスタッフがマスクをしていないで、どうして搭乗者へ呼びかけできるのかな??

※ WHOでは養豚業者への配慮から、豚インフルエンザの呼称をインフルエンザAと改名した。


【2009/05/02 06:18】 | 飛行機の窓から | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
新型インフルエンザ  「 フェーズ5 」 でも空港職員はマスクなし
FL090429-5-1864

警戒レベル 「 フェーズ5 」 に、引き上げられてから初めてのフライトで成田空港へ。

成田空港ではマスクをしている方が意外と少ない、チェックインカウンター内のJALスタッフは誰もマスクをしていない、搭乗ゲートのスタッフもまったくマスクなし・・・

「 この便はアメリカからのトランジェットの方結構いるでしょう、マスク無しで大丈夫なんですか? 」 と聞いたら、 「 今日は会社から指示が出ると思ったんですけど、何も指示がなかったんですよ 」 と不安そうな言葉が返ってきた ・・・

もちろん機内のアテンドもマスクなし ・・・

やはり会社は体裁を考えるんでしょうね、国交省などから指示がなければマスク着用はないんでしょうね。

「 うがいと手洗いは大切 」 といわれていますが、成田空港のトイレでは蛇口のそばのソープがでないところが多々有り、こういうところからきちんと対策をしていかないといけないんでしょうね舛添さん。

ホテルでアップしようとニュースを見たら、日本でもカナダへの修学旅行の高校生が感染の疑いと、午前1時舛添厚生労働大臣の異例の緊急記者会見。

いよいよ空港閉鎖へ一歩近づいた感じかな ・・・



【2009/05/01 06:09】 | | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。