スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ボンバルディア社製のプロペラ機主翼に多量の氷
fl15-2-4518

米ニューヨーク州で12日、墜落したボンバルディアDHC8−Q400は。主翼の前部に氷がついたらしい、これはひどい場合はバランスを崩し、揚力を失い墜落する可能性があるという。

ジェット機の除氷装置は、暖かい空気を吹き付けて氷を溶かす。プロペラ機は、主翼の前部に取り付けてあるゴム製のチューブを空気で膨らませて氷を割り落とす仕組みだそうだ。

これでまた心配が一つ増えてしまったことは事実

スポンサーサイト
【2009/02/15 02:34】 | 飛行機の窓から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2月のJAL機内食 | ホーム | 窓から>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naritaairport.blog7.fc2.com/tb.php/157-cc7fc7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。