スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
トルコ航空の墜落 B737-800
FL28-1-4502

アムスのスキポールでの航空事故の写真を見て、改めて感じたのは航空機は火災を発生しなければ、助かる確立が高いということ、もちろん墜落時の衝撃はすざましいものでしょうが、重症でも命が助かることはありがたいですね。

737の機体は東レの炭素繊維でできているときいたことがあります、かなり大きな衝撃でも表面に均一に塗布した樹脂粒子に衝撃を吸収させて、亀裂を生じにくくさせる構造らしい。

たしか777の炭素繊維は東レが独占状態、その東レの技術でもあの機体が3箇所亀裂(分断されている)している、その衝撃たるやものすごいものがあるのでしょうね・・・・

そして、その衝撃に絶えた方々が多いことにも、また驚きを隠せません!!!




スポンサーサイト
【2009/02/28 00:00】 | | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<アンテナ ? | ホーム | 国内線の航空機 ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naritaairport.blog7.fc2.com/tb.php/171-2dcbd1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トルコ航空
Twitterが最初に「報道」〈トルコ航空の着陸失敗〉トルコ航空機アムステルダムで墜落 トルコ航空の墜落 B737-800 山口組 後藤組 良知組 画像掲示板 動画【2009/02/28 10:33】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。