スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
空港閉鎖もあるのか? 豚インフルエンザ
fl090427-1-1398

アメリカ、メキシコ両国で豚インフルエンザのヒトへの感染が多数見つかり、メキシコでは豚インフルエンザに感染した疑いのある死者が68人、患者は1,000人を超えたという。

米疾病対策センター ( CDC ) は24日、米国で見つかった豚インフルエンザの人への感染のウイルスの感染力は不明らしいですが、今まで発見されていないもので、A型ウイルス ( H1N1 ) 、人から人に感染するものだと発表した。

成田空港はすでに、メキシコからの帰国者などの発熱を確認するため、サーモグラフィー検査を強化しているという。

JALのWEBページによると、JALも対策本部を立ち上げ情報収集を行うと共に、関係省庁の指示に従うよう対応して行くとのことです。

最悪の警戒レベルなら、空港閉鎖ということも考えられているようですが、海外から帰国できないということもありえるわけですね ・・・・

と考えるのも、先日JALの機内で観た新型ウィルスが日本国内に爆発的な大流行 ( パンデミック ) したらどうなるのかを描いた、邦画 「 感染列島 ( パンデミック ) 」 の画面が頭を横切ってしまったからなんです。



スポンサーサイト
【2009/04/26 00:00】 | | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<気になる豚インフルエンザ | ホーム | サーチャージ ゼロに !>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naritaairport.blog7.fc2.com/tb.php/233-762eefb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
新型インフルエンザ、豚インフルエンザが人に感染、メキシコで60人の死者、要大警戒
 世界が警戒していた鳥インフルエンザ、H5N1と違う、豚インフルエンザの人への感染がメキシコで確認され、すでに60人も死者が出た。そして... 生きてるしるし【2009/04/26 14:30】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。