スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
なりふりかまわない改善?
FL090810-11-8311

JALは今年度下期の路線便数計画を変更を発表した。

今月末の経営再建計画の発表に向けて 「 なりふりかまわず、できることはすべてやる 」 覚悟なのでしょうね!

でなければ、再度の1000億円の融資は見込めず、資金ショートしてしまうから ・・・

ただ今回の路線便数変更 ( 国内線・国際線両方 ) での改善は立ったの24億円程度なんですね!
ちなみにJALの今年の営業損益は、1月から3月が420億円の赤字、4月から6月が861億円の赤字と、桁が違いすぎますね。

本当にこのままで大丈夫なのか? 経営に疎い私でも心配しちゃいます ・・・
米GMのような状態に陥らなければいいのですが ・・・

素朴な疑問ですが、機材はほとんどの航空会社がボーイングかエアバスという状態で、チケット価格などに大きな格差が出るのはどうしてなんでしょうか?
人件費の違いだけなんだろうか?

この際JALの役員を、ANAと総取替えをしてみたらいかがでしょうか?


今回の路線便数計画では、運休、減便、もさることながら多くの路線で機材縮小が行われる。写真奥のB747から手前の寸胴型のB777などへ縮小される。

写真:
奥  B747-446、 レジ : JA8914、 コンフィグ : L02 ( F11/C77/Y235 )
手前 B777-346ER、 レジ : JA735J、 コンフィグ : W73 ( F9/C63/PY44/Y156 )


スポンサーサイト
【2009/08/08 23:04】 | 空港 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ああ、アッパー乗りたいなぁ | ホーム | 8月の機内食 Yクラス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naritaairport.blog7.fc2.com/tb.php/347-a203926f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。