スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
8月の機内食 Yクラス
FL090822-1-8848

この機内食メニューは前の「8月の機内食 Yクラス」と同じです。

今回充電期間を置いて10日ぶりに仕事に復帰しました、機内で感じたことは?

機内に入って右手に並べてある新聞紙がなくなりました、ただし機内でアテンドが国内外紙を配っていました(安心)

そのときのクルーによってサービスの方法が異なることかもしれませんが・・・今回は、機内食サービスの前に、常連客へ機内食とドリンクのオーダーを取りに来まして、カートによるサービスの前に機内食とドリンクがテーブルに届けられました。

それが上記の機内食写真です、きちんとコーラも缶でサービスされていました、まだ回りに方々への機内ショックのサービスがされていないので、ちょっとためらいながらも美味しくいただきました。


今回機材はコオンフィグK51(予定ではK61)、Cクラス55席(スカイラックスシート)Yクラス392席で合計447席、国際線最大の座席数を誇るB747-446。

Yクラス席は、アッパーデッキ(66席)、Cコン(91席)、Dコン(100席)、Eコン(135席)ですが、残念ですが経営危機対策依頼アッパーデッキは閉鎖・・・

ちょっと気になったのは、各エリアで通路に挟まれた真ん中の4座席が、2列単位(8席分)で、まとまって空席になっていたこと・・・

私の利用したCコンにも1箇所、Dコンには2箇所ほど・・・

サービスの効率化?
何か理由があるのかな?
ちょっとわかりませんでした、この手の空席、別にテープで閉鎖もされていないので、常連客は自然に空席へ移動してしまうはず・・・

実際ドア閉鎖と同時に移動が始まりました・・・
やっぱりYクラス座席の場合には、隣に人がいるのと、空いてるのとでは大きく異なるから・・・

空席があるなら常連客の隣は、今までのように空席にするサービスがあっても不思議ではないと思うのですが?

これは経費増に繋がるものでないサービスは積極的に行うことが必要とおもいますが?いかがでしょうか?

そうそう、充電中田舎へお墓参りに行ってきました、田舎の人達に飛行機はやっぱりJALだよって皆さんへPRすることも忘れませんでした!頑張れJAL !



スポンサーサイト
【2009/08/22 07:32】 | 機内食&ラウンジ食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<飛行機の窓から | ホーム | 成田空港 オアシス・プロジェクト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naritaairport.blog7.fc2.com/tb.php/358-7ebc423e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。