スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Yクラスのアッパーデッキは無くなる?
FL31-2-1389

以前も、私の好きなアッパーデッキについて UP しましたが、今回も少しだけ。

以前 ( 下記参照 ) も、SUD ( ストレッチド・アッパーデッキ ) が気に入っている理由をいろいろと書きましたが、SUDは、比較的ギャレー ( Galley ) が近いので、手を上げただけですぐに来てくれるサービスのよさがいいということに尽きるのかな?

トイレも1階の様に待つこともない!事も重要かも ?


私の個人的な見解ですが ( 大いに間違っているといいのですが )、

大いに気にいっている Y クラスのアッパーデッキ使用は無くなる運命にあるような気がするのですがどうかしら?

このB747、フライト距離や就航年によっては、貨物機へ改造や売却が待ち受けているらしい。

その対象がコンフィグK13タイプ ( 座席総数384席のストレッチド・アッパーデッキが Y クラス仕様の機材 ) からなのではないか?という話が聞こえて来る。

JALのK13タイプは8機、これがなくなると、在来型を除くとストレッチド・アッパーデッキが Y クラス機材10機 ( K51、K61、L04 )、 C クラス機材が11機 ( C72、L02、L17 ) となってしまう。

もちろんその前に論じなければならないのは、JALはSUDのある国際線利用のB747が38機程度 ( 内、在来型9機 ) しかなく、主力はB777などに移っていることもあります。

要は、進化の激しい電子機器界において、JALの航空機は20年以上も使用しているB747がかなりあり、貨物機へ改造や売却も仕方ないのかもしれない。

これからは、アッパーデッキへ搭乗したければ、A380ということになるのかな?


《 写真は、在来型B747-346 ( S06 )、 SUD は Y クラス、 前方5列、後方5列、合計60席で、MAGIC ( 座席の背にモニター ) はないが、400型よりもゆったり座れる。 》



※ アッパーデッキ、シート#73Aから ( 2008/10/8 )

スポンサーサイト
【2008/11/13 01:07】 | 機内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<高速道路 ( タイ ) | ホーム | サーチャージ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naritaairport.blog7.fc2.com/tb.php/50-c99f2577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。