スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
航空会社の重荷
FL100607-1-9165

先日機内の新聞を見たら ・・・

航空会社持ちで ・・・

国交省の官僚が欧州へ派遣 ・・・

航空会社がいやと言える立場じゃないんでしょうね ・・・

航空会社はそういう重荷が結構あると思うんです ・・・

格好のいい 「 屁理屈 」 を突きつけられて ・・・


先日のゲートでのトラブル騒ぎで ・・・

感じたことなんですが ・・・

考えてみれば ・・・

搭乗する者を ・・・

再度パスポートとチケットと顔写真とチェックする意味があるんでしょうか ?

すでにチェックインのカウンターで ・・・

航空会社の旅券確認義務は果たしている ・・・

と、思うんですが ・・・

あのような瞬時の時間では判定など出来ないと思います ・・・

もしできるなら ・・・

イミグレでかかる時間は一帯なんなんでしょうか ?

あの係りの人件費だけでもバカにならない金額と思いますが ・・・


それに指紋認証機を通過すれば ・・・

ボーディングも顔も関係なく通過できてしまう ・・・

それを補足する意味でのチェックなら ・・・

航空会社サイドでなく 「 お上 」 が行えばいい ・・・

航空会社への負担は重くなっているじゃないかなぁ ~

航空会社は赤字なんだから ・・・

せめて経費はお上が出すべきだな ・・・


重荷の一例が ・・・

APIS ( 事前旅客情報システム ) これってお上に ・・・

海外でチェックインした搭乗者リストを ・・・

提出するってこと ・・・

提出用のシステム変更費用などバカにならない ・・・


と言うよりも ・・・

せっかく搭乗者名簿の公開をやめたのに ・・・

「 テロ行為防止 」 という名のもとに ・・・

経費をかけなくてはならない ・・・


こんなものもありますよ ・・・

「 正規の旅券を持っていない乗客を乗せて日本の領空領海に入ることを違反とする 」

つまり違法な旅券持参者を乗せたら ・・・

航空会社が罰せられるということ ・・・

だから ・・・

航空会社にも旅券確認義務付をする ・・・

だって、プロのイミグレさえ見抜けない旅券を ・・・

航空会社のスタッフは ・・・

どうやって見抜くんでしょうか ?


とどめは ・・・

スカイ・マーシャルの実施 ・・・ 

警乗制度の導入、つまり武装私服警察官が航空機に同乗する ・・・

理由は ・・・

「 我が国航空機の飛行中におけるハイジャック犯の制圧等を任務を目的とする 」

勿論武装警察官だから 「 消火器 」 でなく ・・・

「 小火器 」 ・・・

つまりピストルを機内に持ち込んでいる ・・・

何かあったときに ・・・

1つの船に2人の船頭に ・・・

という心配がされる ・・・



スポンサーサイト
【2010/06/10 00:32】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<6月の機内食   Cクラス | ホーム | 6月の機内食   Yクラス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naritaairport.blog7.fc2.com/tb.php/602-369a0d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。